聖台ダム

我が相棒(レンタカー)@聖台ダム駐車場

聖台ダム。土木遺産に選ばれている。人影はない。静謐な雰囲気。どうにか部分的に晴れ、少しだけ青空と夕日が見える。小さな虹も見えた。「朝は湿りがち、夕方に夕焼けがちらりとのぞく」そんな天気を様式的に繰り返した。

話はそれるが、県道にあたるものが、道道と表記されていて、ドウドウとよむ。道々だとミチミチになるから「道道」だな。

明治22年、付近の台地が皇室御料地に編入され、離宮建設の構想もあった。その後、御料地一帯の高台が払い下げられることになり、大御心への感謝の気持ちを込めてこの台地を「聖台」と名付けたという。引用 聖台ダム

水田の灌漑を目的に、昭和7年から5カ年をかけてつくられた「中心コア型ゾーンタイプアースフィルダム」です。 建設工事では、当時日本にはなかった蒸気機関やディーゼル機関の大型転圧機械をアメリカやドイツから輸入し、建設作業員を延べ10万人も動員するなど、道内では初、国内でも最大級の工事であったと記録されています。引用 ダム湖百選

コメント

タイトルとURLをコピーしました