琵琶瀬展望台

霧多布から西へ向かう。海側の南岸に沿う道を利用し、数10キロ厚岸に向かっている。湿原は釧路だけではなく、いたるところにある。琵琶瀬展望台は北側に湿原、南側に海が見える。琵琶瀬のびわはアイヌ語のピパが語源で貝の意味、美唄も同じく貝のいる所という意味らしい。

霧多布湿原の中を琵琶瀬川が蛇行。

太平洋側。

眼鏡のような岩(窓岩)の天井部分が、東方沖地震で崩落してしまった。

昆布とエトピリカの街、浜中町。また来たい。

コメント

  1. agehamodoki より:

    一瞬「琵琶湖」と勘違いしてしまって(大汗)
    しかし北の大地は広大ですね。
    時間があれば訪ねてみたい「湿地」ばかりです。

  2. よっちゃん より:

    コメントいただきありがとうございます。湿地は可愛いとりさんの宝庫でしたよ。あげはもどきさんの素晴らしい野鳥写真のようには撮影出来ませんでした。鳥は難しいデス。

  3. […] 琵琶瀬展望台 火散布 カタムサリ コケモモの咲く丘 釧路湿原サルポ展望台 釧路コッタロ湿原展望台 釧路湿原 旧鶴居軌道跡 温根内ビジターセンター 十勝川橋梁 […]

タイトルとURLをコピーしました