知床観光船 ルシャ湾のくま

上記地図、Bのところでクマが出ますのでご注意ください。

硫黄川の滝 硫黄山から流れる。=ヨウシペツの滝(ヨウシペツ 獲物を突く場所の意味)

知床第二大橋 知床林道の橋。知床五湖の手前から知床大橋を通り、ルシャ(クマの頻出エリア)の海岸に至る道

知床林道はグーグルマップに出てこない。衛星画像で海岸べりを蛇行する林道が確認できる。クマ頻出地域。 http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/kk/akk/shiretoko_riyou.htm
申請をしないと歩いてはいけないようだ。

ルシャ湾到着、船長さんが「橋の下にいるよ~」という。茶色いものがうごめいている。

くま~。鮭を探している様子(画像悪くてゴメンナサイ)

船長「山へ帰っていくね~。」客「ああああ」

あれ?パンダみたい。調べると、ヒグマは首の周りだけ白いのもいるそうです。 http://naochiaki.biz/higuma/whitebear/

エゾヒグマ 毛色は褐色から黒色まで個体により様々であり、その色合いごとに名称が付けられている。黄褐色系の個体は金毛、白色系の個体は銀毛。頸部や前胸部に長方形様の白色がある個体は月の輪。また夏毛は刺毛で構成されており、冬毛は刺毛と綿毛で構成されている。

ルシャの番屋。次のクマポイントまでしばらく。。

カシュニの滝。カシュニ:狩小屋のあるところ

霜柱みたいだ。

船長さん「岩陰にクマ居るよ~」客「どこどこ?」

客「いたああ!」

クマのお尻は可愛い。この後山にお帰りになられました。バイバイ。

知床岬にて。国後島が見えました。クンネ=黒、シリ=島・山。知床クルーズは以上です。おつき合いありがとうございました。

アイヌ語の色。siwnin青・緑・紫、retar白、hure赤・橙・茶(フレペの滝=赤い滝)、kunne黒、rukunne灰色、sikeripe黄

コメント

  1. […] 知床観光船 水晶岬まで 知床観光船 カムイワッカまで 知床観光船 ルシャ湾のくま 羅臼港 イカ釣り漁船 […]

タイトルとURLをコピーしました