芸備線用気動車の山陽本線回送

非電化の芸備線で使用されるキハ47を電化区の山陽本線で見ることは稀です。

広島駅から三次駅を経て備中神代駅(岡山県新見市)へと至る芸備線ではキハ40とキハ47が使用されます。検査のための回送列車が広島駅から検査場のある新山口駅まで移動しているところに遭遇、山陽本線廿日市駅で待っていたところ、偶然キハ47が現れました。カメラを取り出すのが遅く、すぐに過ぎ去りました。

下関総合車両所 新山口支所 山口線の車両基地でもある。転車台が左上に見える。

小郡駅(駅名標”おごほり”)から2003年新山口駅に改称。ここで修繕されます。

コメント

  1. agehamodoki より:

    撮り鉄さんですね。
    気動車と電車の区別はさて置いても
    その色とデザインが昭和の匂いです。

  2. よっちゃん より:

    コメントありがとうございます。
    首都圏では見かけなくなった首都圏色でございます。
    別名タラコ色、保全不良で色褪せると焼きタラコ色と呼ばれるようです。

タイトルとURLをコピーしました