青岩公園

鏑川、南牧川の合流地点にある公園です。下仁田の町の南を流れます。青岩と呼ばれる緑色片岩をおなか一杯になるほど見ることが出来ます。中央構造線のすぐ南側に帯のように存在する変成岩で、地下深く低温高圧環境でじっくり育てました、地球が(これを変成といいます)。帯といっても幅数十キロ。下図の青色部分に存在します。三波川変成帯といいます。四国にまで続きます。広く帯のように変成岩があるので、広域変成岩とも。

近所の諏訪神社にあった三波川変性岩。

地下深くで高圧になると、(#^ω^)ピキピキと筋が入ります。ずれて、また固まります。

ずれてる、ずれてる(笑)すいません、ワタシ変態です。

横にずれてる~

この川原、幕末の下仁田戦争の際に水戸天狗党の西進をとめるために配置された高崎藩士が捉えられ、切腹した場でもあります。

わー!青岩だー、すごいすごいー!と写真を撮りまくった後、宿でそれを知り、ちょっと反省しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました