クリッペとアポロチョコ

お店も空いてないし暇ですね!こんな時はみんな大好き”地質”について勉強しましょう!👎👎👎(おかしいな、booingが聞こえますョ?)。自分で暇つぶしができる能力を「教養」と言うのです。下仁田のあとくらクリッペについて。

クリッペ Klippe

クリッペ

1)青岩(三波川変成岩)の上に、どこからか地層がやってきます(ナップ)

2)上に乗っかった地層が侵食されて山のようになります。これがクリッペです。

明治HPより引用

みんな大好きアポロチョコのように、山頂側のイチゴチョコが地盤まで続いていません。クリッペ構造はアポロチョコに似ています。根っこまで続かないのでクリッペを”根なし山”とも言います。

群馬県下仁田町『夢のジオパーク』

クリッペのすべり面

写真左下隅から始まる斜めの線の下側が緑色をしています。緑色片岩、つまり、三波川変成岩です。その上に乗っかっているのがはるばるよそからおいでになった地層です。

ナップとかクリッペと言います。緑色片岩のツルツルのテーブルを上の岩体が滑る感じです。

地質調査総合センターの文献から引用

上記薄紫色の三波川帯(Sb)の上に、跡倉層が乗っています(As Ac)。それぞれがアポロチョコみたいに上に乗っかってるのと下の層が違うのです。

上の図で左に違う岩があり、

円形に囲まれています。ここは昔火山のカルデラがあったところです。

では今日のまとめです。アポロチョコの話どうでしたか?地質の話はどうもという方にお土産です、アポロチョコの豆知識。最後までお付き合いありがとうございました。

Take home message

①アポロチョコは、宇宙船アポロをかたどって作られました。②アポロチョコの機械を応用して、きのこの山が発明されました。

コメント

  1. Rumikoの日記 より:

    アポロチョコ美味しいですよね。
    この山の成り立ちからの発想で出来たチョコなのかな〜。

  2. コメントありがとうございます。
    アポロチョコを、説明のために勝手に引用しました。

タイトルとURLをコピーしました