イントラスト 20年3月期の経常前期比122.1% 10.2億円

持ち株の決算評価をしてみます。約2年半持っている。素人の感想なので参考にしないでください。

家賃債務保証
医療費用保証
介護費用保証

を柱とする、B to Bの保証業務を代行する会社。債権の滞納リスクを引き受け、保証に係る会社。

5/12発表、売上前期比115.6%増収、営業利益121.3%増益。経常利益は10.2億円、21年3月期来期も保守的に11億円の伸びを会社予想、8期連続で過去最高益更新見通し。

5/12発表の資料から。

コロナの影響で利益率は低下を見込みも、決算への影響は軽微でした。コロナ関連で貸し倒れリスクが上昇したため貸し倒れ引当金と保証履行引当金を保守的に積み増ししたとのこと。来期も増収増益見込み。会社が掲げた3年計画の進捗は一年程度遅れる見込みだが、いずれは到達を見込んでいるとのこと。配当性向は30%目処、+1円増配で配当10円を予定。

保守的な印象を持つ(≒大風呂敷ではない)のでしばらく持ってみる。コロナそっちのけの会社の様子が頼もしい。

コメント

  1. yopioid より:

    テスト

タイトルとURLをコピーしました