なりひらばし駅

2012年のスカイツリー駅の写真を眺めて飲酒しながらブログかくよ。

とうきょうスカイツリー駅←業平橋駅←浅草駅←吾妻橋駅

駅名がこのように変遷しました。語呂合わせで覚えましょう。

スカイ、なりひら、あさくさ、あづまの順。

すかしっぺなり、朝臭

ペンキ塗りたて。

ハングルと簡体字が非常に不愉快である。全く読めない。さらに「東京」が「とうきょう」なのが不愉快である。東京ばな奈でさえ漢字を使うというのに。仮名のネーミングが気持ち悪い。さいたま市とか。つくばみらい市とか。セントレアとか。虫唾が走る。

とうきょうスカイツリー駅は、業平(なりひら)橋駅と呼ばれていた

できたてほやほやの”とうきょうスカイツリー”駅の写真(2012年当時)です。

この手のキラキラネームは好きではない。しかし駅に罪はない。この残念な駅名になる前、”なりひら橋駅”と呼ばれていた、もちろん業平橋駅と漢字で。ありわらのなりひらのなりひら。伊勢物語の主人公、ここに来て歌を詠んだ。業平橋は江戸時代にすでに記載があり、それに由来する。軽佻浮薄な名前に置き換えるのは勘弁してくれ。

国立国会図書館 江戸切絵図 本所より。真ん中に大横川に架かる業平橋が見える。

現存する業平橋の近くにあるから業平橋駅。シンプル。大横川は親水公園になっている。

業平橋駅と名付く前、スカイツリー駅は「あさくさ駅」と呼ばれ、グンマー民やトチギー民を帝都に運ぶ、東武鉄道の終点、喜びの終着駅だった

業平橋駅の前はあさくさ駅と呼ばれていた。隅田川西岸にある浅草からは、隅田川を隔てて東岸の本所地区にあるけれど「浅草駅」と名づく。背景として東武鉄道と東京都の競合関係があった。東京都は自らの手で東京の鉄道を経営することを目論み、東武鉄道に奥深く入ってきてほしくなかった。上野までの延伸を申請した東武鉄道に対し(下図点線部)、素っ気なく現浅草駅までと限定し許可した。浅草駅から上野の間には、現東京メトロ銀座線が当初半官半民であった営団によって、ジットリと設置された(下図オレンジ線)。

東武鉄道の終点駅は浅草に近いが浅草ではない場所に設置し(上図、旧浅草駅)、浅草駅とした。それが現在のスカイツリー駅の場所である。その当時の古地図をお示しする。

緑で着色した部分が旧浅草駅(現スカイツリー駅)なのであります。「あさくさ」の文字列が左右逆になっているのは、西欧文化が入る前のならい。縦書きは右から左に進むならいで、横書きも右から左に書いた。左から右に書くようになったのは西欧の文字文化の影響が及んでから。

今昔マップon the web 1927-1939 首都圏 より引用 旧浅草駅=東京スカイツリー駅の今昔比較 

浅草は東京のなかでも栄えた街の一つだった

群馬栃木の人々が首都圏にアクセスするとき、終着する駅が旧浅草駅(現スカイツリー駅)であった。浅草にはないけれど浅草には微妙に近い「ほぼ浅草駅」。1931年になって東武鉄道はエイッと隅田川を渡って「本当の」浅草まで延伸、新ターミナル駅を浅草雷門駅(のちに浅草駅)と名付け、同時に、旧浅草駅を業平(なりひら)橋駅と改めた。とうきょうスカイツリー駅←業平橋駅←浅草駅吾妻橋駅

その結果、東武鉄道の終点駅はまごうことなく「名実ともに浅草駅」となった。戦前は新宿なんかよりも、もっと栄えていた浅草は、帝都の玄関口としてふさわしい街であった。

東武鉄道HPより引用 https://www.tobu.co.jp/recruit/all/feature/

スカイツリー駅←業平橋駅←あさくさ駅←吾妻橋駅

スカイツリー駅の前が、ナリヒラバシ駅で、その前がアサクサ駅で、さらにその前、発足当時は、「吾妻橋駅」からスタートした。名前、地味じゃけどそこが良い。

浅草に行かれた事があれば御記憶にあるかもしれない。浅草から隅田川や東の方を見遣ったとき、例のウンコがよく観察できるポイントが吾妻橋である。どう見てもウンコである。異論は認めない。絶対にウンコだ。

Flying shit

浅草じゃないんだけどほぼ浅草、浅草駅にしたいけど吾妻橋駅にした、このムズムズ感を当時の人の気持ちになって私見を述べる。実は・・・

開業時に、「てか~、浅草にはちょ~近いけど、浅草駅ってガチ駅名付けるとするじゃん、そしたら浅草じゃないのに何イキってんの、調子こいてんじゃねって思われんじゃね?成りすまし感半端ねえって」という反対意見があったと推測する。私に言わせればそれは、行き過ぎた思慮分別である。

吾妻橋駅で運用開始したものの、東武鉄道利用の群馬栃木からのお客様から「終着駅の吾妻橋駅ってどこだんべ?聞いたことねえな!ちょっと歩くには歩くけれども、浅草駅ってしてくれたほうがいいんじゃね?」とクレームが多数寄せられ、吾妻橋駅から浅草駅に変更したのである、たぶんね!。

また、長くなってしまいました。最後までお読みくださりありがとうございます。酔っ払いごめんなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました