日本SHL

3Q報告書より。2020/08/06発表 人に行うテストの代行会社、心理テストなど。

http://www2.shl.ne.jp/ir/financial/pdf/2020_0806.pdf

3Q売上高は2, 485百万円(前年同期比0.4%増)、コロナの影響で「面接」からWebアセスメントツールなどのサービス利用が微増。3Q営業利益は1,280百万円(前年同期比6.5%増)、売上原価が減少したことが要因。会場テスト提供にかかる外注費、及びマークシートテストの印刷費、サービス提供時期の延期等により、それらにかかる製造経費、また製品マスター償却費が減少したことが主な要因。

以下私見。

会場での試験や面接がコロナの影響で減り、webテストに移行。会場型テストの費用をかけなくて済んだから利益が上がった、合理的ではないですか!全部ネットでやったらもっと利益が上がるかも。

以下蛇足

警視庁の ピーポくん

昨日運転免許の更新、コロナ期間に免許センターが閉鎖、その再開後どっと人が混み合う中、約4時間かけて免許を更新。4時間のうち、3時間は行列の待ち時間。このクソ暑い時にものすごい人の行列でした。ネットでも送金できるこのご時世に。WebアセスメントツールやWeb教習、オンライン手続きなどを使えば、免許更新なんて簡単にできるだろうけれどそれが進まないのは利権なのでしょうか。講習でくだらないダジャレをいつまで聞かされなければならないのでしょうか。人が介在しなくていい分野はもっとあるはずだ。。。あ、いや、警察官の皆様のおかげで我が国の治安が保たれ、私達は安心して生活が出来、国体維持が成し遂げられており、重要なお仕事と心得ております。警察官の皆様いつも本当にありがとうございます。心から感謝しています。でも免許センターはどうにかしてほしいです。道交法の法改正が大事なことであれば、免許更新の際だけでなく、定期的に警察からネットや手紙で配信し、改正事項に目を通すことなどを義務付けてはどうでしょうか。3時間立たされた恨み言です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました