広島カープから移籍した理由を理解してスッキリした

往年の広島カープ「広島カープが攻めてきた!」の画像。やくざですね、まったくw カチコミですか。

他球団に行ってしまわれたカープの選手へのわだかまりがすっとひとつ消えました。移籍の裏話をきいて。

広島カープとともに生活があった広島市民の私の心情として、広島カープの選手は聖人であり家族のように思い尊敬していました。衣笠の背番号3と山本浩二の背番号8は、出雲王国の神聖なる数字でもあります。かたや選手はオカネ稼ぎのためにプレーしているのであって広島市民のためだけにプレーしているのでは必ずしもないし、それぞれに家族があるのが現実です。そう理屈では”わかっている”のだけど、心情的には一所懸命広島のためにプレーしてくれている選手たちを超人と信じており、つまりここらへんは語弊があるかもしれませんが広島市民の入れ込みようが普通では無いところです。それ故、移籍という現象は「理不尽で不条理」な、現実の裂け目として受け取りました。だんだん慣れましたけどね、他球団への移籍選手が相次ぎましたから(´・ω・`)笑アハハ、、、

12球団イチ給料の安い広島カープを出ていくのは実力のある選手であれば当然です。働くようになってオカネの現実も少しわかってきましたが、オカネがそんなに大切か?お金で動く人間にはならないゾ!いや、経営も大切だ!お金はあった方が良いゾ!というのはカープを通じて学びました。

本記事の主題、川口選手の移籍はオカネではなかったのでした。

家族のためであり、もうひとつのやむを得ない事情、川口さんの生まれた鳥取は巨人しか放映しておらず、子供の頃から巨人ファンだったためです。巨人の新浦投手の左腕のフォームを真似したりして、投法を研究したり。

おかねのためと決めつけ、糊塗するようないいわけなどキキトウナイ!!と言葉や報道に耳を貸さなかった私がそもそもイケなかった、思考停止していました。広島カープファンの人には特に見ていただきたい動画です。川口さんの言葉でわだかまりは氷解しました。

ただ当時弁明を聞いても多分よく理解できなかったかもしれないし、そもそも弁明の場などなかったでしょうし。弁明を聞けるようになるタイミングというのはあるかも知れんです。

丸選手は千葉の人で巨人ファンでしたし活躍が嬉しい。黒田選手はメジャーでの活躍が嬉しかった。江藤選手は関東の人、巨人でも大活躍されました。金本サン、新井サンの移籍の弁明を是非とも聞いてみたいものです、ふふふ。

最近名野球選手が自由に発言されるようになって、そうだったんだ!と思うことが多く、更に寡黙だと思った野球選手のトークが意外に面白いのも知りました。前田智徳の技術論は面白いし、そもそも喋ることを知らんかった。いぶし銀的、職人的選手、うまいと言われた選手のトークは面白い気がします。いつの試合、どこ球場の何対何でむかえた何回の何球目とか、彼らの記憶力も凄いです。一流選手は頭も良い。

落合博満に天敵と呼ばれた男・川口和久登場。ドラフト拒否の真相を語る。森繁和さんとの意外な接点も
【森繁和さんブチ切れ】巨人にFAで移籍した時の真相
【落合博満】弱点はど真ん中!?唯一の天敵・元読売ジャイアンツ川口和久さんが語る、落合博満の凄さとは!?【巨人】
巨人キラー 川口和久投球集

川口がプロになる前に本格的なセールスマンをやっていた事も知リませんでした。大野豊が銀行員だったことは美談調に語られて有名です。カープに残ってくれた選手はテレビも市民も扱いが良く、事情があって移籍した選手については触れない感じ。ほんまにこの辺り、自分を含めて自戒をこめ、田舎の流儀という感じです。

奪三振王川口がカープに入る前に居たデュプロ、何を売っている会社だろう、と思って調べたら、印刷機でした。社名の「デュプロ」は印刷機(複写機)の英語「Duplicator」に由来します。

製品沿革|企業情報|株式会社Duplo
株式会社デュプロ(グループ) Duplo (Group)|デュプロの国際的ネットワーク、製品情報 卓上丁合機

印刷機とともに、新聞に折込広告を自動で入れる機械や、丁合(ちょうあい)作業を自動化する機械が川口選手が営業していた頃の商品です。

丁合 | 大同印刷株式会社
用語集  用語  丁合 カテゴリ 製本 【丁合作業とは?】  出版物を大量生産する場合、1つの印刷機に1つの版を組み付けて同じ折丁を複数枚印刷していきます。  例えばA・B・C・D・Eの5つの折丁で1冊の本ができる場合、Aの折丁

自分の興味のあることばかりで恐縮です。寄っていただきありがとうございます。

コメント

  1. 私の友人が、カープ女子です。広島出身じゃないのに…(^-^;
    ちなみに、私は名駅のキャッスルプラザで山本浩二監督とすれ違いました(^.^)
    ホテルの前にバスが停まってて、なんでここにバスが?って思ってよく見たら広島の選手で、ちょうど出発の時だったみたいです。

    野球選手は活躍できる期間が短いですし、いろいろ大変でしょうね~。

  2. yopioid より:

    広島カープもイメージチェンジをはかり、他県の女性にも人気が少し出てきて嬉しいです。
    広島原住民のババアどもまで「わたしもカープ女子じぇけんネ」と調子にのりやがっています。
    イメージチェンジというのも、昔のカープはパンチパーマで白い揃いのスーツ。
    「カープが東京に攻めてきた!」という画像を、追加でブログに貼っておきます。
    ご笑納くださいw

  3. 友人は、応援が面白くてファンになったって言ってました…(^-^;

    白いスーツ…すごい!(゚д゚)!
    写真を見て、思わず笑ってしまいました…。
    堅気じゃないみたい…(^-^;
    選手は体格もいいでしょうから、遭遇したら、圧巻だったでしょうね~。

    そういえば、一昔前の野球選手って、ダブルのスーツに金のネックレス、ルイヴィトンのセカンドバックって感じでしたよね。義務教育のような3点セット…(^-^;

  4. yopioid より:

    あははは!( ̄▽ ̄)
    義務教育、大笑い。
    コテコテのステレオタイプですよね。
    大学病院とか組長さんが入院すると、廊下にこんななりのお兄さんたちが並んで警備されます。笑

  5. おぉ~、それは迫力ですね~!(゚д゚)!
    それに比べたら、野球選手はまだかわいいですね(多分)(^^♪

  6. yopioid より:

    https://fasshonjpzone.blogspot.com/2020/05/blog-post_583.html
    野球選手の私服画像を集めたページがありました。⇧

    以下、2chのコピペです。

    昔、広島カープの選手を東京駅で見た時、俺は広島のヤクザが東京に攻めてきたのかと思った。

    新幹線の扉が開くと、
    まず先導という形でチンピラ風貌の長島清幸が降りてくる。
    続いて若手筆頭といった感じの高橋慶彦が降りてきて、
    次にパンチパーマに細身のスーツという出で立ちで
    幹部という雰囲気の山本浩二や江夏豊が降りてくる。

    最後に金色のネックレスを光らせながら鋭い眼光を飛ばす組長
    という感じの衣笠祥雄が降り立った時は俺はもう東京は終わったと思った。

タイトルとURLをコピーしました