スパイの人相と暗号解析者の人相

Venonaを読書、スパイの人相を逐一ググって眺めながら読んでいます。指名手配写真を観察するのが子供の頃から好きなのですがスパイの人相もなかなか。

梅干し - Wikipedia

スパイ小説とか忍者小説が好きなのだけれど、Venonaは本物のスパイの話です。

ソ連KGBからアメリカ共産党への指令

Павел Фитин - биография, информация, личная жизнь, фото, видео

パーヴェル・ミハイロビッチ・フィチン、KGBの対外諜報部門局長。この人物がアメリカ人をソ連のスパイに仕立てるように指令を出した。

フィチン局長の対象の一人のアメリカ人ジュディス・コプロンは司法省で働いておりFBIの防諜関係ファイルにアクセスできた。

ジュディス・コップロン1950.jpg

国連職員を隠れ蓑にアメリカに滞在していたKGBのスパイ、ヴァレンチン・グビチェフにファイルを手渡していたところをコプロンは逮捕された。コプロンのヴェノナ上のコードネームは「シーマ」

ドイツ生まれの理論物理学者クラウス・フックスはドイツ共産党員となるがナチス支配下で国外逃亡、英国の大学に職を得たあとアメリカへ。マンハッタン計画に関与しつつ、裏では原爆の情報をソ連に流していた「原爆スパイ」。「rest」のコードネームで呼ばれていた。

Klaus Fuchs ID badge.png

クラウスフックスの逮捕をきっかけにローゼンバーグ夫妻も同様にソ連のスパイであるとしてFBIが逮捕。

The riddle of Julius Rosenberg | Restricted Data

英国のMI5で20年カウンターインテリジェンスに従事したピーター・ライトは、彼の回想録で次のように語っている。

Peter Wright. Image taken from ...
MI5で防諜に従事したピーター・ライト

英米の防諜機関がコット(↓)をソ連のエージェントであると断定することができたのは、ヴェノナ作戦によるソ連の暗号解読によってであったと語っている。ピエールコット – Pierre Cotはフランスの政治家でアメリカに亡命した。コードネームは「デダル」

ヴェノナ作戦というソ連の暗号解読はNSA(National Security Agency)で行われ、その存在は秘匿されていたが、冷戦終結後1980年に役目を終え公開された。ロシアでも政治体制が変わったあとソ連時代の機密文書は一部公開されている。アメリカでも、モイニハン上院議員の公開への働きかけとNSAのOBらの意見が一致し、1995年にヴェノナ作戦の業績を公開した。この本はそれに基づいている。

Venona作戦の公開によって、アメリカ共産党がソ連諜報部の下部組織であることが明らかになった。彼らはソ連の第五列以外の何物でもなく、米国の国益を損なうことを行っていた。モスクワのコミンテルンとの通信をアメリカ国内の短波送受信施設が行っていた。

米国政府高官にもソ連のスパイがいた。ハリー・ホワイトはどのようにすればアメリカの外交を捻じ曲げられるかをKGBに教えていてた。ホワイトは国連やIMF創設に関わった人物で、ハル・ノートを起草し、日本への宣戦布告に等しい経済的要求を行った人物。

Treasonable Doubt: The Harry Dexter White Spy Case: Craig, R. Bruce:  9780700613113: Amazon.com: Books

ソ連のスパイであるグレゴリーシルバーマスターがFBI調査対象となった時に、

Nathan Silvermaster

フランクリン・ルーズベルト大統領補佐官であったラフリンカリーは、↓

Lauchlin Currie July 17, 1939.tiff

KGBにそのことを伝え、操作の手を逃れたシルバーマスターはスパイ活動を続けることができた。

当時のアメリカの主要なインテリジェンス機関であったOSS調査部長のモーリス・ハルバリンは、

Maurice Halperin: Was Former OU Professor A Soviet Spy? | KGOU

数百ページものアメリカの秘密外交通信をKGBに渡していた。次のリンクに詳しい。

https://dc.swosu.edu/cgi/viewcontent.cgi?article=1002&context=caap_general_articles

優れた航空科学者であったウイリアム・パールはアメリカのジェットエンジンやジェット機についての極秘の設計試験結果をソ連に知らせた。その結果ソ連のミグ-15ができ、アメリカ側にセイバー戦闘機ができるまで米空軍は不利な状況におかれた。

Duxford Air Festival 2017 - mig1 (34842016051).jpg
MIG-15
飛行するF-86F-35-NA 52-5233号機 (第72戦闘爆撃飛行隊所属、1955年撮影)
F-86

良く似てますねえ!

ローゼンバーグ夫妻の逮捕時に起きた社会運動

東西冷戦終結とソビエト連邦の崩壊後、旧ソ連の暗号を解読する「ヴェノナ計画」に対する機密が解除され、それまでのアメリカ内部のソ連スパイと旧ソ連の連絡内容が公開された。

ローゼンバーグ夫妻が実際にソ連のスパイでありアメリカの軍事機密をソ連側に提供していたことが明らかになったが、ローゼンバーグ夫妻の逮捕に対し「ガーディアン紙」など当時の世界のメディアや左翼活動家はアメリカ政府を厳しく批判していた。ローゼンバーグ夫妻の冤罪を訴えた左翼活動家や反米活動家は多数いた。ジャン=ポール・サルトル、ジャン・コクトー、ルイ・アラゴン、アルベルト・アインシュタイン、ロバート・オッペンハイマー、ハロルド・ユーリー、ネルソン・オルグレン、ベルトルト・ブレヒト、ダシール・ハメット、フリーダ・カーロ、ディエゴ・リベラ、パブロ・ピカソ、フリッツ・ラング、ピウス12世やフランス大統領ヴァンサン・オリオールなど。

マルクス主義の実存主義哲学者ジャンポールサルトルは、この裁判を次のように”ご立派に”言及していた。

“a legal lynching which smears with blood a whole nation. By killing the Rosenbergs, you have quite simply tried to halt the progress of science by human sacrifice. Magic, witch-hunts, autos-da-fé, sacrifices – we are here getting to the point: your country is sick with fear … you are afraid of the shadow of your own bomb.”

アメリカへの余計な内政干渉と言えなくもない。”人権” ”人道” ”平和”など、聞こえの良い言葉を散りばめる傾向のある社会運動は、その裏で操っている人たちにも目を凝らす必要がある。社会運動の体裁をとって行われたものが、本質は共産主義者による共産主義者の助命嘆願であった。最近まで事実無根と40年近くキャンペーンが行われ、それを信じる人もいたようだが、VENONAでソ連のスパイと証明された。NSAがソ連の暗号解読の成果を公開しなかったことに理由があるとしても、歯がゆかったであろう。

原爆スパイ

クラウス・フックスの供述からローゼンバーグ夫妻が逮捕された。それ以外にロスアラモス国立研究所で働いていた理論物理学者セオドア・ホールもソビエト連邦の原爆スパイ。コードネーム「MLAD」

プルトニウムを用いた原子爆弾「ファットマン」の詳細な設計や、プルトニウムの精製方法といった機密情報をソ連に流し続けていた。

グリーンクラスはロスアラモスの機械工、ソ連のスパイ。クラウスフックスの共犯者。コードネーム「KALIBR」

David Greenglass mugshot.png

Venona作戦でソ連の暗号解析に活躍した人のご尊顔

Gene Grabeel

GeneGrabeel.jpg

Lieutenant Richard. Hallock

Richard Hallock - Wikipedia

Cecil Phillips

セシルJ.フィリップスの肖像
Cecil J. Phillips
About Cecil J. Phillips, a cryptologist involved in solving VENONA and in data automation.

Meredith Gardner

Meredith Knox Gardner (1912–2002).JPG

ワンタイムパッド

ソ連の暗号はワンタイムパッドでできていたので復号困難とされていた。送受信者が予めたとえばXMCKLを鍵として共有しておく、連絡が済んだらXMCKLを書いた紙は送受信者とも燃やして消す。鍵がたくさん書かれたノートを共有しておきその何ページの鍵を使う、とやれば鍵の証拠が暗号自体には残らない。

ワンタイムパッドの仕組み。wikipediaより引用。

メッセージが “HELLO” だとすると、計算は次のようになる。

A=0、B=1、、、X=22、、、Z=25、A=26、B=27、、、というふうに文字を数字に変換する。

アルファベットは26文字で、0と26がA。1と27がB、2と28はC。。。逆に-1はZ。

  23 (X)  12 (M)   2 (C)  10 (K)  11 (L) 鍵
+  7 (H)   4 (E)  11 (L)  11 (L)  14 (O) メッセージ
= 30      16      13      21      25     鍵 + メッセージ
≡ 4 (E)  16 (Q)  13 (N)  21 (V)  25 (Z) 鍵 + メッセージ (mod 26)

復号する時は引き算

    4 (E)  16 (Q)  13 (N)  21 (V)  25 (Z) 暗号文
-  23 (X)  12 (M)   2 (C)  10 (K)  11 (L) 鍵
= -19       4      11      11      14     暗号文 - 鍵
≡  7 (H)   4 (E)  11 (L)  11 (L)  14 (O) 暗号文 - 鍵 (mod 26)

≡、modについて

1≡27(mod 26)・・・1も27も26で割ったあまりが等しい。特定の数字で割ったあまりが等しい同士を「合同」という。

モスクワと在アメリカソ連スパイの間の通信文の特徴

ワンタイムパッドによる秘匿性に自信があったのか、暗号文にエージェントのカバーネームではなく本名を書くことがあった。カバーネームを選ぶ際にもしばしば安全を軽視した。そこが突破口となった。

<参考>

https://www.nsa.gov/Portals/70/documents/about/cryptologic-heritage/historical-figures-publications/publications/coldwar/venona_story.pdf
https://digitalcommons.georgiasouthern.edu/cgi/viewcontent.cgi?article=1568&context=honors-theses

スパイの顔には共通した特徴がある気がしますがいかがでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました