ワクチン二回目の発熱頻度は約30%

ファイザー社製のmRNAワクチン『コミナティ』は、3週間あけて2回接種します。初回接種時よりも2回目接種時の方が副反応の発生頻度が高く、発熱は国内では初回14.3%、2回目接種時32.8%です。意外に多いですが数日で下がるようです。発熱の定義は日本国内では37.5℃以上。2回目接種後は疲労感や頭痛なども起こりやすいようです。カロナール(アセトアミノフェン)を渡されるところもあるようです。高齢者への通知書が届き始め、コールセンターの受付が始まりました。

【参考文献】
厚生労働省「ファイザー社の新型コロナワクチンについて~国内における臨床試験」

二回目を打ち終え、接種部位の筋痛以外にはなにも副反応はありませんでした。接種後の頭痛も無かったか気づきませんでした。高齢者にさっさと打って、通常の経済活動と若者の教育を取り戻したいわー。

コメント

  1. 副反応なくてよかったですね。
    私はアレルギーがあるので、ちょっとビビッてます”(-“”-)”

    そして…、今回も面白画像、ありがとうございます。
    笑わせていただきました(⌒▽⌒)アハハ!

  2. yopioid より:

    笑っていただけて幸甚でっす!

タイトルとURLをコピーしました