決算俯瞰その2 2021.1-3

1-3期決算 持ち株の決算メモと勉強ノート 梅雨のせいか片頭痛なう。イミグラン内服、効いてきたなう。

疫病のおかげでDX化、大学の授業がyoutubeで拝見できます。よくわかっている人の説明は簡潔でわかりやすいです。不明な用語を調べ始めたら結晶構造から半導体にそれて、いつもの脱線コース。

旭有機材 (4216)

5月14日発表。連結経常利益は前期比17.0%減の36.4億円(´;ω;`)、22年3月期も前期比1.3%減の36億円に減る見通しとなった。(´;ω;`)

直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比19.6%増の17.2億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の9.1%→10.0%に改善した。(*´ω`*)

https://ssl4.eir-parts.net/doc/4216/tdnet/1972648/00.pdf

プレステージ・インターナショナル(4290)

5月14日発表。連結経常利益は前期比1.7%増の54.5億円になり、22年3月期も前期比13.7%増の62億円に伸びを見込み、9期連続で過去最高益を更新する見通し。9期連続増益になる。今期の年間配当は前期比1円増の8円に増配。(*´ω`*)

https://ssl4.eir-parts.net/doc/4290/tdnet/1972765/00.pdf

2021年3月期決算短信〔日本基準〕(連結)

この会社、ひかめなIRさんなのに、どうしたんだろう。ものすごい強気。過去18年、この会社は大風呂敷を広げたことがなく確実に実行してきた。

文中の用語「ラストワンマイル」??

ラストワンマイルとは、
「お客様に物・サービスが到達する物流の最後の接点」のことを指します。
ラストワンマイルという言葉は、最初は通信業界で使用されていた言葉で、
企業や生活している人に対して通信接続を提供する最後の区間という意味でした。
今では物流業界や交通業界で多く使われています。
「最後の1マイル」という距離的な意味では無く、お客様との最終接点という意味になります。物流業界の課題は、このラストワンマイルに多いと言えます。
工場からの発送や倉庫での管理では、ロボットなどを使い自動化が進んでいるのに対して、ラストワンマイルは、いまだに人に頼っている状況にあります。(関通HPより引用)

この会社は電話対応の代行会社だが、自動音声による電話応答が増えている現在も人でしかできないことを大事にして、クライアント企業と立案することをポリシーにしている。そのこととラストワンマイルという・通信物流用語とはつながるだろう。

同時に中期経営計画策定 5/14発表

https://ssl4.eir-parts.net/doc/4290/ir_material11/159104/00.pdf

日進工具 (6157)

5月14日発表。連結経常利益は前期比23.3%減の17.1億円になったが、22年3月期は前期比4.0%増の17.8億円に伸びる見通しとなった。年間配当は20円とし14.3%増配。直近3ヵ月の実績1-3月期連結経常利益は前年同期比47.3%増の5.8億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の17.7%→25.6%に大幅上昇した。(*´ω`*)

2021年3月期決算概要

https://ssl4.eir-parts.net/doc/6157/tdnet/1971659/00.pdf

https://ssl4.eir-parts.net/doc/6157/tdnet/1971655/00.pdf

JIMTOFとは

JIMTOF2020 第30回日本国際工作機械見本市
JIMTOF2018 第29回日本国際工作機械見本市, 工作機械およびその関連機器等の内外商取引の促進ならびに国際間の技術の交流をはかり、もって産業の発展と貿易の振興に寄与することを目的とする。2018年11月1日(木)~11月6日(火) , 東京ビッグサイト(東京国際展示場)全館

工作機械及びその関連機器等の内外商取引の促進ならびに国際間の技術交流をはかり、もって産業の発展と貿易の振興に寄与することを目的とする。

主 催 一般社団法人 日本工作機械工業会、株式会社 東京ビッグサイト

http://www.jimtof.org/media/JIMTOF_2020_Japanese.mp4

CBN工具、CBN素材とは

キーエンスHPより転記

CBN工具は、主に鉄系金属の加工に用いられます。切削部の尖端が「CBN」と呼ばれるダイヤモンドに次ぐ硬い人工鉱物でできており、耐熱性能に優れ、かつ熱伝導率が高いため、エンジン部品や原子炉材部品といった耐熱鋼、機械部品の焼き入れ合金鋼、ベアリング鋼などの加工に利用されます。

CBNとは
「CBN」とは、Cubic Boron Nitride(C=キュービック構造、B=ホウ素、N=窒素)の略で、「立方晶窒化ホウ素」というホウ素、窒素からできている天然には存在しない化合物のことです。超硬合金(WC-Co系合金)より硬いことはもちろん、ダイヤモンドに次ぐ硬さを持ち、耐熱温度もPCD(=多結晶ダイヤモンド筆者注)が約700°Cで酸化が始まるのに対しCBNは約1300°Cと、高温下での加工はCBNの方が優れています。
さらに近年では、従来のCBNよりもCBNの含有率を高くした多結晶CBN(PCBN:Polycrystalline Cubic Nitride)が開発されています。CBNに対し、PCBNは高温下の高硬度・抗折力に優れ、熱伝導率も高く熱安定性にも優れており、切削工具材としての能力が期待されています。
そして、この刃先に用いるCBNを「CBNチップ」といい、CBNチップを切削部の尖端に取り付けた切削工具がCBN工具です。

CBNの立体構造や性質 CBNは高熱環境で硬さを保つ

旭ダイヤモンド工業HPより引用

Basic knowledge on diamond / CBN (Cubic Boron Nitride) tools | Asahi Diamond Industrial Co., Ltd.
Wheel Markings Characteristics of Abrasive and Materials to Be Ground Cutting Tool Materials Tool material and suitable

熱に強いCBN

窒化ホウ素 

窒化ホウ素 - Wikipedia

窒化ホウ素(ちっかホウそ、英: boron nitride、BN)は窒素とホウ素からなる固体の化合物である。周期表で炭素 (IV族) の両隣りの元素からなるIII-V族化合物なので、性質面で炭素と似ている点が多い。

iseri – http://www.chiba-kc.ac.jp/user/~iseri/siryo/atom.pdf, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=74353822による

炭素には常温常圧で安定な黒鉛と高温高圧で安定なダイヤモンドがあるように、窒化ホウ素にも六方晶系 (英: hexagonal) の常圧相と、立方晶系 (英: cubic) の高圧相があり、h-BN、c-BNと呼び分けられる。常圧相のh-BNは1842年バルメイン (W. H. Balmain) により、高圧相のc-BNは1957年ウェンター (R. H. Wentor) によって初めて合成された。

図-窒化ホウ素結晶の3形態

h-BNの粉末や成形体は、固体潤滑剤、ファインセラミックスなどに使われる。c-BNの粒および焼結体は、おもに、鉄と鋼用の、研磨材および切削工具などに使われる。

ウルツ鉱
ウルツ鉱 ZnS 閃亜鉛鉱と同じ組成で結晶構造が六方晶なのがウルツ鉱https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%83%E4%BA%9C%E9%89%9B%E9%89%B1

ついでに窒化ガリウム

最近よく聞く窒化ガリウム。窒化ガリウムは半導体の一つでウルツ鉱型六方晶

半導体といえば、シリコン(ダイヤモンド型構造)、砒化ガリウム(GaAs)(閃亜鉛鉱型構造)、そして窒化ガリウム。

シリコンより窒化ガリウムの性質がパワーデバイス向き。充電器などに最近使われるようになった。どう良いのか調べ始めたら、名古屋大学の先生の授業があって、とてもわかりやすい。全部で二時間近いが、一気に見てしまった。図は下記動画より引用。

シリコンのバンドギャップ1.1eV

GaNのバンドギャップは3.4eV 

GaNはワイドバンドギャップで絶縁体により近い。ワイドだと大きな電圧を扱えるからパワーデバイスに使われる。

太陽電池に適したエネルギーバンドギャップは1.4eV、そのピッタリの性質をもつのがガリヒ素。

バンドギャップが小さいと長波長を吸収できるので赤外線センサーや暗視装置むきバンドギャップが小さいと電子が走りやすい、走っている電子は磁気でまがる、磁気センサーに利用される。

バンドギャップが大きいと、大きな電圧を扱える(パワーデバイス)。微細化しても電圧が保たれ微細化すると高周波に応答できるので電波を発する装置に使われる。

ダイアモンド型炭素で半導体のウエハを作る研究をしている佐賀大学。↓

新動作原理によるダイヤモンド半導体パワーデバイスの作製に成功 | 佐賀大学広報室
国立大学法人佐賀大学のホームページ。

ウェルビー(6556)

5月14日発表。21年3月期の連結経常利益は前期比19.8%増の21億円、22年3月期も前期比16.3%増の24.4億円に伸びを見込み、9期連続で過去最高益を更新する見通し。9期連続増収、増益になる。同時に、今期の年間配当は前期比0.1円増の16.1円に増配する方針とした。直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比32.5%増の3.9億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の16.1%→18.0%に上昇した。(*´ω`*)

https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS04028/86e2cd06/64bb/4fcd/99f8/dc7fec6fb94c/140120210513417813.pdf より引用

https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS04028/946229d3/0b16/4cf4/ad15/f63bafbb9493/140120210513417861.pdf

イントラスト(7191)

5月14日発表。21年3月期の経常利益(非連結)は前期比12.4%増の11.5億円になり、22年3月期も前期比10.6%増の12.7億円に伸びを見込み、9期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。6期連続増収、9期連続増益になる。同時に前期の年間配当を10.5円→11円(前の期は9円)に増額し、今期も前期比1円増の12円に増配する方針。直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の経常利益は前年同期比13.6%増の3億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の26.6%→27.0%に上昇した。(*´ω`*)

https://pdf.irpocket.com/C7191/eq9A/DgS8/KLz2.pdf

https://pdf.irpocket.com/C7191/eq9A/DgS8/hQJv.pdf

中期経営計画、かなり強気ですね(;´Д`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました