barbedwire 有刺鉄線 barb(トゲ)の語源はヒゲ

バーブとは?

barbed バーブド バーブされたってなんやろう?

barbの意味はトゲ、さらにbarbの語源は「beard ヒゲ」から。

ヒゲとトゲ、どうつながる?

barb 

From Middle English barbe, from Middle French barbe, from Old French barbe (“beard, beard-like element”). Doublet of beard.

https://en.wiktionary.org/wiki/barb#Etymology_1

ヒゲ、トゲ チクチク繋がり。

日本語でもヒゲとトゲとは音が似ているし意味も「ひげがチクチクして嫌だ」「とげとげしくて嫌だ」というネガティブな使われ方をする。同じくbarbも「イヤーなチクチク」で理解可能。要するにバーブは「トゲ、チクチク」「刺々しい」の物理感覚から「チクチク嫌味」という心理にまで派生が及ぶ。

有刺鉄線 - Wikipedia

ヒゲの断端のようではある。ヒゲに見えてきましたね!!

barb バーブ「トゲ」の語源は「ヒゲ」

14c.後半 「古フランス語 barbe「ヒゲ、ヒゲのような付属物」。さらに、動詞のbarb は、15世紀後半、「刈り取る、刈る」(今では死語)バーバーショップがとこやさんなのはこれだね!

ヨドバシカメラで有刺鉄線を探すと箱に「バーブ」と書いてある。業界では「バーブもってこいや」とか職人さんがいうのだろうか(妄想)。

https://www.yodobashi.com/product/100000001004447222/?gad1=&gad2=g&gad3=&gad4=452613146044&gad5=8247808394505758981&gad6=&gclid=CjwKCAjw2vOLBhBPEiwAjEeK9oN5loYM_wIWvGwJHo2EsUT4-usRneOm-Pef2ul1NYA2bn3sMOc3OxoCijUQAvD_BwE&xfr=pla

ヒゲっぽい。チクチクして嫌な感じ

バーブ、ヒゲから由来するbarb「トゲ」、コラボしてみました。

Barberは職業姓のひとつ

1300年頃、古フランス語のbarbeor、barbieor(13世紀の現代フランス語のbarbierは英語よりも限定された意味を持つ)、Vulgar Latin *barbatorem、from Latin barba “beard”から、英仏語のbarbour(13世紀初頭から名字として使われました 後述)。本来は小手術をBarberが行っていましたが、ヘンリー8世の時代になって、散髪、瀉血、歯科治療に制限されるようになりました。床屋の赤と青のポールは、その名残で「バーバーズポール」が英語の呼び方。日本ではサインポールと呼ばれ、ポルトガル由来の和菓子「有平糖」ありへいとうに似ているので有平棒ありへいぼうとも呼ばれるらしい。

https://www.salon-market.com/?pid=109600352&view=smartphone より引用
有平糖の画像
https://www.tsuruyayoshinobu.jp/shop/pages/ariheitou.aspx より引用
barber | Origin and meaning of barber by Online Etymology Dictionary
BARBER Meaning: "one whose occupation is to shave the beard and cut and dress the hair," c. 1300, from Anglo-French… See definitions of barber.
京菓子寸話 有平糖|鶴屋吉信公式オンライン
有平糖と書いて「ありへいとう」と読みます。古くは阿留平糖や氷糸糖の字も用いていましたが、ポルトガル語のAlfeloa(砂糖の意味)から起こった南蛮菓子のひとつです。京都の和菓子、鶴屋吉信の公式サイト。

バーバー姓の由来

Black, George F., The Surnames of Scotland Their Origin, Meaning and History. New York: New York Public Libraryより引用。

床屋と外科の職業姓。1296年の囚人記録にスコットランド人バーバーさんの名前が。エドワード一世がスコットランドを襲撃した時に抵抗したのでしょうね。別のバーバーさんはスコットランドの土地を貸しています。貸し借りの記録に証人として名を連ねるバーバーさんたちが現れる。↓

The surnames of Scotland : their origin, meaning, and history / by George F. Black.

リバーバティブ  rebarbative  虫の好かない

rebarbative

“repellent, unattractive” 人好きしない、虫の好かない、嫌な、不快なの意味。

フランス語のrébarbatif(14c.)から。これもbarbe「ヒゲ」から由来。ひげのかゆみや刺激性を指すとされています。

あいつはリバーバティブじゃのう、と言ったら「チクチクいやみったらしくてうぜえ!かゆうなるわ!」なんじゃろね。

調べ物をすると例によって長くなります。最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました