哲学

真理の探求ごっこ(宇宙や物理、役に立つかもしれない知識、随想)

他人の土俵で相撲をとるほうが良いと思う

該博を持つことは一つの理想だと思ってきた。狭い世界で尖ることは良し悪し。ニーチェは蛭の脳髄だけの専門家を戯画的にツァラトゥストラで描いて「そんなやつに何を語れるのか」と否定的な文脈にしている。 Generalistであるべき、と盲信...
タイトルとURLをコピーしました