工学(化学 電気 建築 土木工学 橋梁 農業)

工学(化学 電気 建築 土木工学 橋梁 農業)

AIRPULSE A80

PCにつなぐスピーカーを変えました。10年近く使ったボーズのComputer MusicMonitor(M2)からAIRPULSE「A80」に。歳のせいかBOSE特有の音のこもりをより強く感じてきたので高音の調節が可能なスピーカー...
地理や地質(温泉 鉱物 滝 地形)

富山湾は天然の生簀

氷見の魚屋 富山湾は深い。深いから大型の魚も釣れる。漁港と漁場が近いから新鮮。深さで水温が違い、浅いところは対馬暖流が流れ温かい海を好む魚が、深いところには寒い海を好む魚がいる。窒素およびリンなど生物が育つために必要な無機塩類の豊富...
工学(化学 電気 建築 土木工学 橋梁 農業)

菅沼合掌造り集落

合掌造り集落に抱いていたイメージが覆った。つまり、雪の深々と積もる古い日本家屋を保存してある”美しいおとぎ話の世界”だけではなかった。機能的に重要な「火薬材料を作る場所」であり、流刑地でもあった。旅は行ってみないと...
工学(化学 電気 建築 土木工学 橋梁 農業)

E353 Ken Okuyama

The E353 series is a train operated by East Japan Railway Company (JR East) in Japan on limited express service...
工学(化学 電気 建築 土木工学 橋梁 農業)

山留工事 サイレントパイラー SMP工法

2020/06/14公開記事ですが、その後の様子を2020/09/10追記します。 地下を掘るときに、周辺の地盤が崩れて、せっかく掘ったところが埋まってしまわないように、掘る前に、周りの地盤を固めることを山留工事といいます。...
工学(化学 電気 建築 土木工学 橋梁 農業)

グローバルニッチトップ企業100選(経産省)より

選ばれた技術を理解するため、調べてみます。あくまで個人用のメモです。 経済産業省は、世界市場のニッチ分野で勝ち抜いている企業や、国際情勢の変化の中でサプライチェーン上の重要性を増している部素材等の事業を有する優良な企業113社を、2...
工学(化学 電気 建築 土木工学 橋梁 農業)

諏訪神社 下仁田

拝殿の彫刻の凝りように驚く。執念というか拘りというか、気の遠くなるような制作時間を感じる。右に樹齢650年を超える大ケヤキ、諏訪神社の御神木。 建築に関する説明文に大隅流とある。北関東の彫刻を伴う社寺の様式のようなの...
工学(化学 電気 建築 土木工学 橋梁 農業)

坂月川 上流の住宅地と、下流の菜の花

坂月川の下流と上流の雰囲気が逆な気が 千葉の都川の支流に坂月川があります。菜の花の咲く坂月川を散策してきました。下流はいわゆる水辺の草生す風景、しかし上流は治水のうえで、谷底地形に住宅がひしめいていました。 菜の花の写真が下流...
工学(化学 電気 建築 土木工学 橋梁 農業)

東寺山調整池

千葉の川の上流はどうなっているか、グーグルマップを見て行きたくなった 地図を見る楽しみの中で、川をたどるのは面白いテーマです。ドナウ川がローマ帝国の境目であったり。今の川が海の底にある時は澪(みお)であったり。 千葉市...
工学(化学 電気 建築 土木工学 橋梁 農業)

ガラスの着色

マンガンを調べていたら、ガラスを紫に着色するために利用されることを知りました。他の色を知りたくなりました。 ガラスの着色のwikipedia記事と旭硝子を参考にしました。The Chemistry of Coloured Glass...
工学(化学 電気 建築 土木工学 橋梁 農業)

広島大竹のコンビナート

石油化学にそれほど詳しくないので勉強してみました。前半は大竹にある会社について、後半はコンビナートの構造についてです。 大竹には石油化学系のビッグネームがいっぱい 会社好きにはたまらん地帯です。投資をしている関係で、四...
工学(化学 電気 建築 土木工学 橋梁 農業)

角島大橋

角島大橋  所在地 下関市 - 角島間交差物件 海士ヶ瀬戸座標 北緯34度21分9.98秒東経130度53分10.17秒座標: 北緯34度21分9.98秒 東経130度53分10.17秒 構造諸元形式 ...
工学(化学 電気 建築 土木工学 橋梁 農業)

旧殿居郵便局 山口県下関市

所在地 〒750-0401 山口県下関市豊田町殿居1111−2 建築費用 7500円 木造平屋建て、八角塔屋2階建て付きの建物。明治35年開局、局長河田寛、洋風建築に改築したい!地元の大...
工学(化学 電気 建築 土木工学 橋梁 農業)

ベンガラという機能素材

ベンガラとは酸化第二鉄の赤い粉末である 縄文時代から使われた赤色顔料「ベンガラ」は酸化第二鉄、無機顔料の一つです。インドのベンガル地方(バングラデシュはベンガル人の国という意味で、バングラデシュあたり)で産出したことに由来しますが日...
タイトルとURLをコピーしました