遺産(歴史、神社、城、偉い人)

遺産(歴史、神社、城、偉い人)

大野瀬戸徘徊 道真公が船泊した?

宮島の対岸大野は、あまり馴染みのない場所。大野瀬戸は宮島と本土との海峡で一番狭い。親父が泳いで渡れるんで、と豪語するのでホントかいなと思い行ってみた。鹿や猪も泳いで渡るという。実際行ってみるとせんまいのう! 大野浦の駅から小...
ことばの雑学(語源 語学)

収容所「ラーゲリ」とラガービールの「ラガー」は語源が同じ

KGBやゾルゲ事件を調べていたらモスクワで粛清された日本人の記事に出くわした。 国崎定洞という人物。日本の衛生学者・共産主義者・社会主義者。社会衛生学の創始者。東大医学部卒業後軍医等を経て1926年、文部省から社会衛生学研究を目的と...
遺産(歴史、神社、城、偉い人)

NKVDとはKGBの前身の秘密警察

映画「スターリンの死」(邦題 スターリンの葬送狂騒曲)コメディ、暴君スターリンのもと、道化に徹し側近として延命した老人たちが、スターリンの死後に繰り広げる跡目争いを面白おかしく描いている。 NKVDとはKGBの前身の秘密警察...
遺産(歴史、神社、城、偉い人)

スパイの人相と暗号解析者の人相

Venonaを読書、スパイの人相を逐一ググって眺めながら読んでいます。指名手配写真を観察するのが子供の頃から好きなのですがスパイの人相もなかなか。 スパイ小説とか忍者小説が好きなのだけれど、Venonaは本物のスパイの話です...
遺産(歴史、神社、城、偉い人)

台湾二・二八事件 中国人が行った台湾人大虐殺

2012年に初めて台湾に行ったときに撮った写真、このときは私は台湾の歴史を正直いって理解していませんでした。改めてこの黄色い街宣車の深刻な意味を理解しています。”台湾人は中国人ではありません。台湾人は台湾人です”。 1947...
遺産(歴史、神社、城、偉い人)

まつりごと

宮島から地へ鹿が渡る話から田所家の家紋を発見 宮島の昔の生活の話を親父からきくたんび毎度面白い。「泳いで渡れるんで」と宮島出身の親父がいうのでヨウタンボウ(酔っ払い)の戯言じゃろう、ホントかいのと確かめに行ってみた。鹿や猪も泳いで渡...
遺産(歴史、神社、城、偉い人)

多家神社

安芸国の神社といえば、厳島神社、速谷神社、そして多家神社。実は多家神社を最近まで知りませんでした。去年広島県廿日市市の速谷神社に初めて参り、今年初めて広島県安芸郡府中町の多家神社に参りました。この三...
遺産(歴史、神社、城、偉い人)

広島カープから移籍した理由を理解してスッキリした

往年の広島カープ「広島カープが攻めてきた!」の画像。やくざですね、まったくw カチコミですか。 他球団に行ってしまわれたカープの選手へのわだかまりがすっとひとつ消えました。移籍の裏話をきいて。 広島カープととも...
遺産(歴史、神社、城、偉い人)

工廠神社(産業神社)

ヨドコウの岸壁です。ヨドコウの敷地には呉海軍工廠時代に艦載砲の製造工場がありました。呉海軍工廠砲熕部と言います。 呉港が見える山を徘徊していたら、呉海軍工廠跡の背後の山、串山に「工廠神社・産業神社」がありました。予期せず遭遇...
ことばの雑学(語源 語学)

Hunch

ギリシアとペルシアの戦争についてググっていたら、テルモピュライの戦いを描いたスリーハンドレッドという映画を知り、見ました。 300人のスパルタ重装歩兵 ムキムキキン肉マンが売るほど出てきますが、殺陣のシーンがやや単調で...
遺産(歴史、神社、城、偉い人)

古代の通貨戦争

「世界史は99%経済で動く」 宇山卓栄著、面白い。読みながらわからないことや画像を調べたりして勉強メモ。 他の文明は川ベリに発生、インダス川とか。なぜヨーロッパの文明は土地の痩せたギリシアから文明が始まったか?ギリシアが産み...
遺産(歴史、神社、城、偉い人)

誓真さんと杓子

日頃ご飯を茶碗によそうときにしゃもじを使いますが、そのカタチを最初にデザインをしたのは宮島のせいしんさん、誓真大徳さんというお坊さんです。厳島の光明院のお坊さんで伊豫(愛媛)の生まれです。 1700年代の後半のこと。誓真さんの若い時...
遺産(歴史、神社、城、偉い人)

厳島神社の陵王の舞がこわかった、ギョロ目で(ベトナム チャンパ王国 ミーソン聖域)

2019/08/01 初出 2021/01/18 更新 厳島神社の陵王の舞がこわかった、ギョロ目で。 父が宮島出身ゆえに厳島神社は身近にあり、奉納される陵王の舞をみることもあったが、あのお面のギョロ目がどうも子供の私には苦手で...
遺産(歴史、神社、城、偉い人)

八重洲

丸の内のエリート達が詰まった冷たい建物を背にして、東京駅から外堀通りを渡ると、お酒飲みのあなたにはパラダイス、ココが八重洲です。 天下の東京駅の至近なのに、八重洲地区の”くったり”した感じにそそられます。 青が...
タイトルとURLをコピーしました