スナップ写真 日記 旅行記

島原素麺、波佐見焼

私が子供の頃福岡に居た時、有田焼と伊万里焼は聞き覚えていたが波佐見焼はそれほど耳に残っていない。揖保乃糸は知っていたが島原素麺は知らなかった。これら2つは産地偽装という濡れ衣によって一時落ち込んだものの、活気を取り戻した長崎の地域名ブランド...
地理地質(温泉 鉱物 滝 地形)

島原半島の形成

旅先でもらったパンフレットや、展示を見てちょっと整理しました。島原半島が生まれて現在に至るまで。 まず、南部早崎でケイ素成分の少ないサラサラ溶岩が噴出(ハワイやアイスランドと同じ流れる洪水みたいな溶岩の質)。約430万年前の海底火山噴火によ...
スナップ写真 日記 旅行記

島原半島(雲仙温泉、仁田峠、普賢岳)

雲仙の温泉宿から見える景色。料理も温泉も良かったです。 朝ごはん。 ブクブク。。。。ゆで卵のニオイ。。。雲仙地獄にやってきました。 「立入禁止 地獄内は危険です」の立て看板に、クスッ。 仁田峠のロープウェイ。日陰だとそれなりだけれど。 おひ...
地理地質(温泉 鉱物 滝 地形)

マグマの発泡、ウレタンフォーム製造の物理発泡、炭酸飲料の泡、いずれも減圧で発生する

概要 炭酸飲料の蓋を開けた瞬間減圧して発泡するように、火砕流のもとのデイサイトがマグマのときに、深部から火口に上昇し、減圧するときにマグマ内で発泡する。 姫島は火山由来の島です。マグマが冷えて固まった火成岩の一つ”デイサイト”の岩壁。国東半...
ことばの雑学(語源 語学 読書)

郡山の方言と久留米藩士との関係

福岡で育った関係で標準語に見え隠れする九州訛りを敏感に察知します。関東の工業地帯には地方出身の方が多く、聞き覚えある懐かしい訛りをみつけると、たまらずご出身をたずねてみて当たることもあります。関わりがあった地域の近辺はまあまあ正確にいい当て...
工学(化学 電気 建築 土木)

海事新聞の見出しから

日本海事新聞の見出しから知らない言葉を調べる。大体会社のHPでアナウンスしてある。 2023/10/12付電子版  ・商船三井、洋上風力向けで船員訓練。24年開講へ、SEP船・SOVの操船・運用 商船三井のHP  自己昇降式作業台船(SEP...
スナップ写真 日記 旅行記

北海道(10)霧多布 厚岸 釧路湿原 

2019.9.17 片無去。 細岡展望台。グーグルの俯瞰3Dと比較しています。釧路湿原東側より北を望む。湿原には蛇行する川。遠望する左の山が雌阿寒岳、右の山が雄阿寒岳、その間に阿寒湖があります。拡大をあげます。 東を望む。最遠方の稜線形が日...
スナップ写真 日記 旅行記

北海道(9)根室 霧多布

2019.9.16
スナップ写真 日記 旅行記

北海道(8)中標津 野付半島

2019.9.15 中標津から野付半島 ペンションフォルメンの朝ごはん。おいしい牛乳、オニオンスープもうまかったな。 バイクの聖地、開陽台へ。バイクではなくレンタカーで。 三角点の下には盤石があります、それは三角点が動いてはならないから。盤...
スナップ写真 日記 旅行記

北海道(7)羅臼港 中標津

2019.9.14 知床発、羅臼、中標津 羅臼港。 トビニタイは羅臼町にある海岸町の旧字名でこの地にあったらしいトビニタイ文化は樺太につらなるオホーツク文化が源流でクマ崇拝が特徴。9世紀に南から擦文文化が南方から進出した結果、樺太とトビニタ...
スナップ写真 日記 旅行記

北海道(6)知床クルーズ

2019.9.14 チカポイ岬 ”鳥がたくさんいる所” フレペの滝  地下水が染み出し、海へと直接流れ落ちる滝   フレペ=「赤いもの」 赤くないな。。 象岩 「クンネポール」アイヌ語で「暗い洞窟」、直径が約20mの巨穴、流氷の浸食作用によ...
スナップ写真 日記 旅行記

北海道(5)斜里町 

2019.9.13
スナップ写真 日記 旅行記

北海道(4)美幌 屈斜路湖 硫黄山

2019.9.12 じゃがいも畑、カルビーの工場も近くにありました。 FORDのトラクター 一面の玉ねぎ。 美幌峠の展望台に到着。赤矢印 峠から屈斜路湖が見えました。 美幌峠で食べたじゃがいもの丸揚げ。ホットドックみたいなころもがついている...
スナップ写真 日記 旅行記

北海道(3)網走 サロマ湖

2019.9.11 「この縦書き看板のように、横道にそれることなく、まっすぐに歩んで生きて行ってほしい。」というメッセージが込められて縦書きになっている(網走刑務所長) モヨロ人、オホーツク分化の担い手。なにか既視感があるとおもったら・・・...