スナップ写真 日記など

清里 さくらの滝

ヤマメは地方名が多いようです。北海道・東北地方では「ヤマベ」と呼ぶ。ヤマメ=ヤマベ。9月中旬にさくらの滝に行ったときにはサクラマスの遡上は見られませんでした。遡上時期にそれを狙ってクマがでるようです。↓ 「海に渡った...
スナップ写真 日記など

羅臼港 イカ釣漁船

遺産(歴史、神社、城、偉い人)

根室の金毘羅様

金比羅様さんが根室にある。神社の雰囲気が懐かしく、旅先から帰ってきたかように錯覚。北海道の明治以降の開拓地と思われる場所で見かける鳥居は真っ赤なシンプルな形であったり(笠木などがない)、祠が真っ赤であったり、異風と感じてはいた(開...
うまいもの

ここまでくると別世界、by別海町観光協会

別世界に到着 尾岱沼とかいて おだいとう。野付湾に面する北海シマエビの水揚げ港、別海町の沿岸。 地図のエビみたいなのが野付半島。黒矢印が道の駅 野付半島の付け根に戻り、根室に向かって南東に進む。「ここまでくると別世界、...
地理や地質(温泉 鉱物 滝 地形)

清里の宇宙展望台

朝から雲が斜里岳にかかって斜里岳の全体がみえない。眺めのいい場所「宇宙展望台」へ。雲が山頂にかかってはいたが、気持ちの良い場所。雲が動かないかなあ、などとのんびりした事を考えながら一時間近くボケっとした。誰も来ない。 上図、...
いきもののこと(動物 植物 医学)

知床観光船 ルシャ湾のくま

上記地図、Bのところでクマが出ますのでご注意ください。 硫黄川の滝 硫黄山から流れる。=ヨウシペツの滝(ヨウシペツ 獲物を突く場所の意味) 知床第二大橋 知床林道の橋。知床五湖の手前から知床大橋を通り、...
地理や地質(温泉 鉱物 滝 地形)

知床観光船 カムイワッカまで

いつかあなたが話してくれた、北の最果て知床クルーズ。。3回目 知床連山。 知床連山 グーグルマップ俯瞰図。 羅臼岳 標高1660.4m 活火山 火山...
地理や地質(温泉 鉱物 滝 地形)

知床観光船 水晶岬まで しんこ岩ではなくこけし岩

北の最果て知床クルーズ。。(二回目) ちょっとエッチなこと、最後で言いますので、小学生読者のみなさんはそっ閉じ推奨です。 チカポイ岬 ”鳥がたくさんいる所” 美唄がpipa-o-i カラス貝多くある所とにてるな...
工学(化学 電気 建築 土木工学 橋梁 農業)

船の席の選び方

知床クルーズ。第一回 一ヶ月前にネットで予約、その先着(予約)順に席を選ぶ仕組み、自分の予約は真ん中ぐらいでした。 船のどこに陣取ればよいか。船酔いするくせに船釣りが好きなので極力酔わない場所を参考に。結論を申します。...
ことばの雑学(語源 語学)

火散布

難読地名の宝庫、浜中町周辺。 火散布、これどう読むでしょう。ひちりっぷ、と読みます。音がいい。ただ、ヒチリップにあててある漢字が火散布と少し物騒。花火や焼夷弾や火炎放射器のようなものを想像させる。アパッチにのって「うぇーっへ...
ことばの雑学(語源 語学)

片無去(カタムサリ)コケモモの咲く丘

コケモモの咲く丘をアイヌ語でカタムサリというそうです。厚岸から標茶方向へ少し北上し、釧路湿原・塘路方面に西に進む途中にカタムサリにつきます。夢風舎さんで軽食をとり、ご主人に許可をとって遊歩道を散步させていただいた。天気が良くて気持ちいい。...
ことばの雑学(語源 語学)

琵琶瀬展望台

霧多布から西へ向かう。海側の南岸に沿う道を利用し、数10キロ厚岸に向かっている。湿原は釧路だけではなく、いたるところにある。琵琶瀬展望台は北側に湿原、南側に海が見える。琵琶瀬のびわはアイヌ語のピパが語源で貝の意味、美唄も同じく貝のいる所と...
いきもののこと(動物 植物 医学)

のつけ半島 第二回 

野付半島はエビみたいな形をしている。続き。 野付半島のいきものなど ツリガネニンジン  国後島が近くに見える わずか1...
いきもののこと(動物 植物 医学)

のつけ半島 第一回 エビの形

野付半島はまるでエビみたいな形をしている 北海道東部にある野付半島はエビみたいな形をしている。 地理が好きな人には憧れの地形である(たぶん)。この野付半島のエビのかたちに抱かれた野付湾(内側)の特産は、はからずもホッカ...
タイトルとURLをコピーしました