コタン温泉

コタン温泉は屈斜路湖畔の露天風呂、囲いと脱衣場がしつらえてある。男湯と女湯とに分かれていて、境目に大きな石が置いてある。誰もいなかった、さっさと入ってしまおう。

手入れが行き届いていて、掃除もしてある。脱衣所には「飲酒禁止、喫煙禁止」等注意事項。勝手に使ってごみを捨てていく人もいるのだろう。「ペット禁止」ペット入浴させる人がいるとは。維持管理をしている人は苦労されているはず。

気持ちの良い湯で温まった。駐車場に温泉の管理人小川さんのお店があり、木工を商っている様子。ちょっと入ってお礼に何か買っていこう。

挨拶をして入店、とても個性的なおじさん、数十年前にここに露天風呂をつくった、温泉を作ることより維持をすることのほうがたいへんだ、毎日お湯をぬいて、掃除をして湯を入れ替える。マナーのない客には国内外問わず容赦なく怒る、ペットを入浴させる客がいたり、呆れるような事をする客がいることを聞いた。

文明論に転じ、アイフォンなど便利な道具をはじめとして人々が情報ツール依存症となって、自分の五感や判断能力を使わなくなって退化していること、写真機などのデバイスに頼らずに自分の目で見て感じたら良いのではないか、また、WEB掲示板などの書き込み通りにしか人が行動せず、自分でなにも考えなくなっていることなどを嘆いておられた。安易に手に入る情報に人が狂騒し、無思考になっていること、そこから一線を画する考えを拝聴した。我が身を振り返り反省するところが大きかった。

スティーブ・ジョブズは自分の娘にはアイフォンを使わせなかった。便利なデバイスの中毒になると、自分で創造したり考えたり判断する能力が退化する。そのようなものを売ったスティーブ・ジョブズは麻薬の売人と同等の大悪人である・・・。哲学者か仙人のような小川さん。

その一方で私は阿呆なので新発売のアイフォン11がほしい

Take home message 「アイフォンを捨て、町に出よう」

コメント

  1. […] 和琴半島の露天風呂 コタン温泉 アトサヌプリ 摩周湖 シマリス […]

タイトルとURLをコピーしました