お好み焼き

キリスト教徒がパンとワインを大事にするように、お好み焼きとビールは広島人の聖餐である(もちろん嘘!😜)。私の血はお好み焼きとビールで出来ている。広島にいた頃、ほとんどお好み焼きで過ごしていた時期もあるのだから、それはあながち嘘でも誇張でもない。よく「名物に美味いものなし」というが、広島名物お好み焼きに限っては除外項目となる。つまり「名物なのに美味しい」のだ、異論は認めないよ・・。

大きいコテが二つないと広島式お好み焼きをひっくり返すのは至難の業である。従って、止むを得ずつなぎを入れて大阪風お好み焼きとして中華鍋で片手でひっくり返す。

刻みネギは生のまま、出来上がったまだ熱いお好み焼きの上に、お好み焼きが隠れるほど分厚くどっさり層状に載せて、余熱で少ししんなりさせ、シャキシャキのまま食べる。広島大学千田校舎の近くに松浦商店、通称「ネギ」という符牒で呼ばれていたお好み焼き屋があってよく通った。刻みネギが溢れんばかりにのせられる、そしてそのネギが辛くてうまい。今日はその真似。今は野菜が美味しい季節で、ネギも安く手に入って美味しい。お好み焼きもおいしくできた。生地には黒胡椒の粉といりこの粉を多量に混ぜている。スパイシーで出汁も出て生地も美味い。店で食べるときはマヨネーズを使わない。邪道だからという説もあるが、味見もしないうちにマヨネーズをかけるのは店の人に悪い気もする、そう、私は気がとても小さいのである。そもそもマヨをかけなくても店のは美味いから。自分で作るのは店ほどうまくないから最初からマヨをかけて下駄はかせている側面は否めない。

コメント

  1. CHIRICO より:

    広島にいた時、お好み焼き屋を3件ハシゴしたことがあります。
    熱々の鉄板の上で、箸を使わずコテだけで頑張って食べてました。
    広島に本物の博多ラーメンが無いのと同じで、福岡に本物の広島風お好み焼きやが無いのが残念。
    でも最近、かなり近いものを出してあるお好み焼き屋を見つけたので、ちょいちょい食べに行ってます♪

  2. yopioid より:

    本物の博多ラーメン教えてください。時間のある時で結構ですので。

  3. CHIRICO より:

    いや、それはなかなか難しいですね。
    僕の知っていた店は全部なくなってしまいました。
    一蘭や一風堂なんてのは、どうにも好きになれないんですよ。
    春日市の大土井付近にある「天砲ラーメン」は美味しいです。
    久留米の大砲ラーメンからの暖簾分けですね。
    雑餉隈の味心の塩とんこつラーメンは仕事帰りの小腹が空いた時、たまに食べに行きます。
    今存在する店で、本物だなと唯一思えるラーメンは、南区老司にある一九ラーメンです!
    素朴な博多ラーメンですが、生まれ育った町のラーメンだからね、これが僕の故郷のラーメンなんでしょうね。
    博多に遊びに見えたらどれか食べてみてください!

  4. yopioid より:

    おおおお!!!!これはありがたい。本物はそれほど濁ってないと記憶してます。いまからマイGoogleマップにプロットします。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました